銀座真田銀座真田

  • 銀座真田について
  • 蕎麦と炊き込みごはん
  • 信州の季節料理
  • お問い合わせ・地図

銀座真田について

銀座 真田は、信州の契約農家から直送される新鮮な野菜、地元で昔から親しまれている伝統野菜等、隠れた食材を用い食材の味を生かした品々を皆様にご提供して参ります。 信州には多くの優れた酒蔵があり、その中より選りすぐりの酒をご用意し、酒と料理の“調和”をお楽しみ頂きたいと考えています。又、近年、信州ワインは世界的に注目されており、その中からも優れた品を皆様にご提案して参りたいと思っております。真田ではしっかりとお食事されたい時は勿論の事、カウンターで気軽に一献傾けるもよし、飲みの後の締めの蕎麦としてもよし、昼から深夜まで様々なシーンで気軽にご利用頂けるお店となっております。 店内では、長野県を中心に活動する作家の作品を多く目にする事が出来ます。壁に掛けられた絵画、料理が盛り込まれる器等、一つ一つ丁寧に作り込まれた手作りの温もりを感じて頂ければと思います。 林の中の一軒家をイメージして作られた空間で「季節の一品料理」「信州そば」 オーダーを頂いてから土釜で炊き上げる「季節の炊き込みご飯」等、確かな技術を持つ職人が心を込めて調理した品々をお楽しみ下さい。

信州の側と土鍋炊き込みごはん

季節の土鍋炊き込みご飯

信州の北部から取り寄せる米はしっかりとした味わいが有り、季節の食材との相性は抜群です。ご注文いただいてから一釜ごと丁寧に炊き上げた炊き込みご飯で長野の四季をお楽しみ下さい。

真田の蕎麦

厳選したそば粉を用いて毎朝職人により打たれた蕎麦は、香りとコシが特徴です。粉を石臼で粗く挽く事により独特の食感と香りがお楽しみ頂けます。そばの香りを存分に楽しめる「せいろ」、クルミをふんだんに使ったコクのある「クルミだれせいろ」、ハーブ鶏の出汁を用いて鶏肉と卵でそばをとじた「信州産地鶏と玉子とじそば」等、様々な蕎麦がお楽しみ頂けます。

真田の季節料理と旨酒

銀座 真田の料理は、生産者と料理人による対話から生まれます。信州直送の味噌、醤油を使い、素材の持つ力を最大限に引き出すシンプルな味付けを心がけ、日本の伝統と向き合いながら『信州ならではの味』を形にしています。 長野の大自然の中で長い年月をかけて磨かれた湧水、爽やかな夏の澄み切った空気と厳しい冬から造りだされた日本酒と合わせてお楽しみください。

昼メニュー

夜メニュー

甘味メニュー

ドリンク

戻る次へ

昼メニュー

戻る次へ

夜メニュー

戻る次へ

甘味メニュー

戻る

ドリンク

お問合せ・地図

銀座 真田(ぎんざ さなだ)

東京都中央区銀座5-6-5 NOCOビル3F
銀座駅 A1出口 徒歩1分。 1F、2Fは長野県物産館「銀座 NAGANO」です。
TEL 03-5537-7355 席数:50席(うちカウンター8席)

ランチ11:00-17:00
ディナー17:00-翌4:30(3:30 L.O.)
※日曜日、祝日 23:00閉店(22:00 L.O.)
月曜が祝日の場合、日曜翌4:30閉店(3:30 L.O.)